行事の説明

1 日・土曜行修の内容について

 毎月第一日曜日、第三土曜日を基本に飯能市民会館北側グラウンドに集まり、天風先生の教えられた戸外行修を行っております。都合により開催場所や開始時間等が異なる場合がありますので、行修スケジュールでご確認ください。普段行っている行修の内容は次のとおりです。
 
 

8:30 受付開始(参加費一家族500円)

8:30 体操の個別練習
:00 朝礼
     ・甦りの誦句
     ・活力吸収法(プラナヤマ法)
     ・運動法
       ①呼吸操練(呼吸に関するあらゆる器官の機能を強化促進する)
       ②統一式運動法(普段使われない裏筋肉を訓練的に強化する)
       ③積極体操(消極観念を打破する)
       ④特訓(アサナ法等の身体訓練)


 9:20 室内行修(飯能市民会館、または、飯能中央地区行政センターなど)
     ・養動法(静動安座法)
     ・安定打坐法(天風式坐禅法)
     ・一人マッサージ(独りで行う身体のマッサージ)
     ・講義、又は天風先生の講演録拝聴など
      ・車座の会(参加者による体験談等)


12:00終了

 以上約4時間の行修です。行修の締め、「力だ、勇気だ、信念だ!」を唱和して終了です。行修が終わると爽やかな充実した気持ちになり、これから始まる1週間のエネルギーを頂戴したという感じです。皆さん、ニコニコと、また来週お会いできることを楽しみに帰途につきます。

 

2 個別の体操等について

 それぞれの体操は、3~5分程度で、会員は毎朝自宅で行っています。
(1)呼吸に
関するあらゆる器官を強化訓練する呼吸操練
   天風先生が修行された武道、ヨガなどのあらゆる呼吸法を元に構成されています。
(2)裏筋肉を強化する統一式運動法
   普段使われない筋肉(通称「裏筋肉」と呼んでいます。)を強化訓練する体操です。
(3)消極観念を打破する積極体操
   空手に似た体操で、目の前にある消極観念を撃退する気持ちで行います。
(4)特訓
   ヨガのアサナ法や、決断力(スクワット)、ストレッチなどを行います。
(5)養動法
   神経反射の調節法の応用法であり、座って腰を回転させる運動です。
   様々な身体的効果、精神を安定させるなどの精神的効果もあります。

(6)安定打坐法
   天風先生が考案された座禅法で、ブザーや鐘を使って行われます。ブザーの音に対して心が一心になり、

   雑念妄念を取り除き、無念無想に移りやすい方法といわれています。
(7)一人マッサージ
   肩を叩いたり、お腹をマッサージしたり、目の運動をしたり、唾液腺や耳元のツボを刺激したりします。
   

3 行修会参加のご案内について

 天風先生の教えは宗教ではありません。行修の中で手を合わせたりしますが、真剣な気持ち、敬虔なる気持ちになるために行うもので、拝んでいるわけではありません。

 

  本を読まれた方は、天風先生の教えは一言で言えば積極一貫のみと思われるかもしれませんが、もっともっと奥深いものがあります。日・土曜行修会に参加されれば、本だけでは学べないものを習得することができます。

 

 普段は20名程度で楽しく真剣に行修を行っています。20歳台の方もいらっしゃいます。男女の割合は4:6といったところです。「飯能の集い」は、アットホームで会員皆様の自主性に任されておりますので、気楽にお越しください。そして、ご自分の健康も運命も自分自身の力で切り拓いていきましょう。

 

 ご覧いただきありがとうございます。「飯能の集い」へぜひとも足をお運びくださいませ。